宮城の猫島、田代島から牡蠣が届いた。

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、牡蠣飯を家で作って食べました。あ、まぁ作ったのはカミさんなのですけど。

sIMG_20160904_175424.jpg
さて、この牡蠣なのですが、田代島から送られてきたものなんです。
こうやって、潮煮として冷凍で送られてきました。パッケージも猫ですね。

sIMG_20160819_201455.jpg
そう、田代島は猫の島。
そもそも田代島に興味を持って行ってみたいと思ったのは7、8年前でしょうか。バイクツーリングで石巻まで行って、などと計画を練っていたのが2011年だったのです。しかしながら、東日本大震災が発生。一旦は田代島行きを断念せざるを得なくなりました。
不幸中の幸いとして猫たちは多くが高台に逃げて無事だったということです。しかしなから田代島の港は壊滅的な被害を受け、牡蠣の養殖が出来ない状態となりました。そんな田代島の状況に少しでも役に立ちたいと、「田代島にゃんこ共和国」基金に少額ではありますが寄付をしました。震災後基金が立ち上がってすぐだったと思います。
そして、5年が経ち、田代島では昨年から牡蠣が徐々に獲れるようになってきたということで、その御礼として送られてきたのがこの潮煮なのです。なんとも律儀なこと、逆にありがたいことで、涙が出る想いです。

sIMG_20160819_201700.jpg
2012年の春には、このようなにゃんこ共和国の国民証とグッズも送られてきてます。

sIMG_20160819_205129.jpg

14/5/17-5/21岩手~宮城ソロツーリング その3 田代島篇 - MAXのおもちゃ箱
猫の島として有名な田代島。島民よりも猫の数の方が多いということです。昔からの言い伝えで、猫が大事にされている島なのです。ここにずっと以前から行ってみたかったのです。
実は2011年に行くつもりで、色々と計画していていました。しかしながら、あの震災の津波の被害でそれは叶わず...。計画は延期を余儀なくされました。その間「田代島にゃんこ共和国」の国民になったりして、出来る範囲で支援したりしていました。そして、ついに念願叶って、島行きなのです。


ねこ太郎... - MAXのおもちゃ箱
とても残念な知らせが飛び込んできました。

宮城県の猫島として知られる田代島のアイドル的存在であったねこ太郎が、3月8日に永眠したそうです。推定9歳とのこと。野良猫としては長生きでした。

この田代島とはなんとなく縁を感じています。今は牡蠣を出荷できるところまで復興し、または観光センター的な「島の駅」の建築も進んでいるということです。ぜひともまた時間を作って、さらに変わりゆく田代島に足を運び、その状況を自分の目で確かめたい。そしてそこに住む猫たちと遊びたいと考えています。
できれば数年以内に。

それまで待っててね。田代島の猫たち。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://max048.com/mt/mt-tb.cgi/5978

コメントする

Shigeru Max Oshiba

バナーを作成

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

COUNTER

    You are
    th visitor.
    (Since 1996.May.20)

このブログ記事について

このページは、MAXが2016年9月21日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9.11」です。

次のブログ記事は「1年...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。