HAYAKAWA×TSUBURAYA

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近続けて読んだHAYAKAWA×TSUBURAYAシリーズ3冊。ウルトラマン放送開始50年企画ですね。第一線のSF作家がウルトラマンをモチーフに小説にするというもの。SFマガジンに掲載されたものの単行本化で、それぞれとても面白くあっという間に読めてしまいました。


IMG_20160718_184828.jpg

まずは「多々良島ふたたび」。これはウルトラマン世界の外伝アンソソジー。その後、や、合間にこんなことが起こっていたかと思わせるような、にやりとするエピソードたち。「ウルトラマンデュアル」は、ウルトラマンという概念だけを使った全く別の世界の物語。異星人に侵略された世界で、全てを捨ててウルトラマン化して戦う人々の話。なるほど、こういう展開もあったか。
ウルトラマンのその後の世界で展開する物語が、「ウルトラマンF」。その後の科特隊のメンバーが登場。その後のハヤタ、そしてフジ隊員に起こる異変。FはFemaleのFでもある。
いやぁ、こういう展開は面白い。このシリーズ続けて欲しいものですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://max048.com/mt/mt-tb.cgi/5975

コメントする

Shigeru Max Oshiba

バナーを作成

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

COUNTER

    You are
    th visitor.
    (Since 1996.May.20)

このブログ記事について

このページは、MAXが2016年7月18日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「WE ARE Perfume」ブルーレイ鑑賞会@onpa」です。

次のブログ記事は「今朝見た夢のこと。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。